シミやシワ以外にも効果があるロスミンローヤルとキミエホワイトを比較してみた!

ロスミンローヤルは小ジワとシミ、そばかすに効果的な医薬品といわれています。
ロスミンローヤルに似た商品で、キミエホワイトもシミやシワに効果的な医薬品です。
キミエホワイトも、効果が認められている第三類の医薬品となっているのですが、どこがどう違うのか比較していきましょう。
一番大きな違いは効果や効能にあり、キミエホワイトの場合はシミやそばかすによる色素沈着に効果があります。
ロスミンローヤルの場合は、シミやそばかす以外に小ジワにも効果があるといいます。
小ジワに効果があると認められている医薬品は、今のところロスミンローヤルだけです。
その他の効果にも違いがあり、キミエホワイトは歯茎からの出血や鼻血の予防に効果があるといわれています。
ロスミンローヤルは肩こりや腰痛、神経痛やのぼせ、目眩や耳鳴り、冷え症など様々な効果があるようです。
飲む量から比較してみると、キミエホワイトが1回2錠となっているのに対し、ロスミンローヤルは1回3錠ずつ飲むことになります。
年齢制限はキミエホワイトが7歳未満は服用できないようになっているのですが、ロスミンローヤルの場合は15歳未満は服用できないことになります。
これらを比較していくと、ロスミンローヤルの方が効果が高いと考えられ、様々な効果があることでも使用しやすい薬と呼べるかもしれません。
15歳未満は服用できない理由としては、薬の効果が強く効きすぎてしまうため、厳しい年齢制限がかけられているのです。
副作用がないことに安心できるかもしれませんが、年齢制限を守らずにいると副作用が出る可能性もありますので注意しましょう。

 

ロスミンローヤルの効果が凄いと口コミで見たので試した! TOPへ戻る

TOPへ